読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyによるアジャイル開発事例

通信制高等学校向けの「通信課程向け教育システム」をアジャイル開発したというおはなし。
島根と東京で分散して開発を行ったそうです。ユーザーにはそれなり満足していただいたらしい。
要求を受け過ぎてコストが上がってしまったと言われていましたけど、それは見積りを外したって話なのかなぁっと思ったりしまいた。